氷龍詩集

《最後のバスケットボール》

これは僕が考えたオリジナルの短編小説です。
プロでもなければ、文書力もないので、設定が適当だったり、時間がいっきに飛んだりします。
固有名詞も出てきます(ポケモン等)
好きなアニメの台詞をちらほら使っています。

以上の事を踏まえて読んでみて下さい。

[最初から読む]
[続きから読む]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ